エンタメ業界ニュース

音楽業界を中心に映画、ゲーム、書籍など、エンタメ関連業界の最新動向を追うニュースサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告

コンビニの売れ筋はビッグデータが作る

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120725/234901/?mlp&rt=nocnt

顧客に直接アクセス、商品企画が変わった~ファミリーマート後編(日経ビジネスオンライン)
スポンサーサイト
category:小売店
  tag:Tカード ファミリーマート マーケティング ビッグデータ

最新ソーシャルゲーム市場概況・・・「データでみるゲーム産業のいま」第30回

http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=6577

ソーシャルゲーム向けの新指標[SPS]と既存指標の[IPS]を複合的に活用したり、また性別・年齢とのクロスで見ることにより、これまでなかなか顕在化していなかったユーザープロフィールを重層的に捉えることが可能となります。(gamebusiness.jp)
category:ゲーム
  tag:ソーシャル・ゲーム マーケティング

ミニ四駆、ビックリマンに学べ! 「リバイバル」成功の法則

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20120509/1040870/?ST=life&P=1

一足飛びに子供を狙うのではなく、まず30代男性を本気で攻める。80年代リバイバル商品が選んだのは、超割り切り戦略だ。(日経トレンディネット)
category:その他
  tag:マーケティング

久保田利伸、最新ベストが30万枚超えのヒット カギは“鮮度”重視のトータルマーケティング

http://biz-m.oricon.co.jp/news/data/672.shtml

(Oricon Biz Online)
category:音楽
  tag:マーケティング

イトイさんが語る~ グレイトフル・デッドに「仕事」を学ぶ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120127/226577/?P=1

誰もがやりそうな戦略ではなく、違うことをやって価値を見出そう、ということですね。
(日経ビジネスオンライン)
category:その他
  tag:コンテンツ フリーミアム マーケティング

AKB48とローカルアイドルブームにみる「モーメンタム・ビルディング」とは

http://www.advertimes.com/20120106/article47778/

「既存の概念」をまずは捨て、自らのインサイトを磨き、これから「勢い」(Momentum)が築かれていくであろう相手と一緒に企業ブランドや商品ブランドの需要を創出していくのも、また一考です。(アドタイ)
category:音楽
  tag:マーケティング

マンガ、商品PRの武器に マーケティングに活用

http://www.sankeibiz.jp/business/news/111121/bsl1111210500002-n1.htm

同業者は多いが、シナリオ作りや描き手だけでなく、ウェブ全体のデザインや構成までをパッケージ提案できるのは当社だけ(SankeiBiz)
category:アニメ・漫画
  tag:電子書籍 シンフィールド マーケティング

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2――マーケティング手法の活用がヒットの秘訣

http://www.toyokeizai.net/life/hobby/detail/AC/8bd284d5665a06dc09e602f025c7a8a5/

市場調査をして、消費者に受け入れられる展開を導入するといった、まさにマーケティングの手法が活用されているのである。(東洋経済オンライン)
category:映像
  tag:映画 マーケティング

「ガンダムAGE」製作発表 バンダイナムコGが目指す総力戦

http://www.animeanime.biz/all/116141/

作品の中核を玩具とゲームに据えたことで、今回の大胆なコアターゲットの年齢引き下げも可能になった。キッズ向けのアニメでは、通常はDVD・BDの売上げはそれほど多くは期待出来ないからだ。(アニメ!アニメ!ビズ)
category:玩具
  tag:バンダイナムコ マーケティング

デジタルシニア層の6割がネットショッピングを経験

http://markezine.jp/article/detail/13894

意外に価格コンシャスな一面も(MarkeZine)
category:通販・EC
  tag:市場調査 マーケティング

“未来の価値”を創造する新エルダー世代

http://biz-m.oricon.co.jp/feature/data/223.shtml

博報堂が「新しい大人文化研究所」設立(Oricon Biz Online)
category:その他
  tag:マーケティング 博報堂

シニア市場、「常識外」に商機

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110113/217920/?P=1

高齢化と人口減が進む日本。企業は高齢者市場を狙うが、攻略は簡単ではない。だが、カラオケやゲームセンターなど意外なところにも消費の沃野は広がっている。(日経ビジネスオンライン)
category:その他
  tag:市場調査 マーケティング

マーケティングってのは顧客のご機嫌をうかがうことなのか?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110112/217892/

人々の期待をばっさり捨て去ることで生まれる市場(日経ビジネスオンライン)
category:その他
  tag:マーケティング アップル

36年ぶりの自販機革命

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110105/217817/?P=1

売上高が既存機の2倍以上という最新飲料自販機が登場。POS(販売時点情報管理)データの収集を可能とした。(日経ビジネスオンライン)
category:その他
  tag:自販機 マーケティング 市場調査

日経トレンディネットで今年最も読まれた記事は?【トレンド編】

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101222/1034006/?rss

1年で掲載した記事のなかでのアクセス数を集計してみた。(日経トレンディネット)
category:その他
  tag:マーケティング

韓流人気ドラマのロケ誘致した鳥取県

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20101224/217732/?P=1

韓流マーケティングとは、まずは映画・ドラマ・音楽・オンラインゲームなどのソフトを売って韓流ファンを作り、その後携帯電話や家電などのハードを売るというもの。(日経ビジネスオンライン)
category:映像
  tag:マーケティング

ヒット商品ランキングで見えてきた「2011年のマーケティング」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101227/217746/

あえて新しいモノを作らなくても、日本にあったものを引っ張り出すだけで消費者の心は動くのです。(日経ビジネスオンライン)
category:その他
  tag:マーケティング

ヒット商品の発想を『甘熟トマト鍋』に学ぶ・・・平林久和「ゲームの未来を語る」

http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=2753

たとえば……健康を気にする人向け……ではボヤっとしてしまいます。そうではなく、健康を気にしている人が、食生活において開放され、気持ち良さを感じる瞬間って何だろう?と考えます。(GameBusiness.jp)
category:その他
  tag:マーケティング 商品企画

2011年、ケータイ業界は体力勝負の様相

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20101224/217711/

ともすると過去10年の急成長の上であぐらをかいてきたケータイ産業は、こうした「そもそもの自己認識」が、実はポッカリと欠落しているようにも、時折思うことがある。(日経ビジネスオンライン)
category:モバイル
  tag:iPhone Galaxy iPad 市場調査 マーケティング

もはや消費者が「商品」を創る!AKB48から山ガールまで

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20101217/217612/

今年ヒットした商品の大きな特徴があります。それは、「消費者=お客さんが参加して、一緒に育てていく商品」。(日経ビジネスオンライン)

category:その他
  tag:マーケティング

ルミネ:有楽町マリオン・西武有楽町跡に自信の出店のワケは?

http://business.nifty.com/articles/gl/kanamori/101126/?rss

誰が=Target、どんな理由で買うのか=Key Buying Factor(KBF)がわかれば、どのような店にすればよいのかという位置づけや、魅力の打ち出し方=Positioningが明確になる。(@niftyビジネス)
category:小売店
  tag:ルミネ 西武 出店 マーケティング

iPadは終わったのか? いやこれからが本番だ

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1011/25/news014.html

iPadが提示した社会や仕事のスタイルには極めて意義深いものがあると筆者は主張。そのスタイルの未来について分析する。(Business Media 誠)
category:書籍・出版
  tag:iPad マーケティング

アラフォー、アラフィフ女性の新感覚消費を狙え--電通「クリエーティブエイジング」と命名

http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20422978,00.htm?ref=rss

アラフォー、アラフィフ女性の新特徴を、「想像以上にエイジレスな感覚を持ち、グローバル&デジタル志向で、しかも夜の外出も活発」と分析。(CNET Japan)
category:広告
  tag:アラフォー アラフィフ マーケティング

書店はレコード店に次ぐ絶滅危惧種なのか?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101111/217048/

本屋さんを本だけ売ると考えずに、場所、スペース、人をどう生かすかという観点からアイディアを出せば、まだまだいくらでも活性化策はあるはず。(日経ビジネスオンライン)
category:小売店
  tag:書店 マーケティング トーハン

ヒット生みだすマート族の口コミ力 

http://www.sankeibiz.jp/business/news/101116/bsg1011160822008-n1.htm

マート族とは、光文社の月刊誌『Mart(マート)』を愛読する主婦層のことで、生活に密接にかかわるものの見た目を重視する傾向にあるのが特徴です。(SankeiBiz)
category:広告
  tag:光文社 マート族 マーケティング

バンダイが放つ「のだめ化粧品」の狙いは何だ?

http://business.nifty.com/articles/gl/kanamori/101105/?rss

現在は10歳前後で化粧に関心を持ち始めるといわれており、さらなる低年齢化も進んでいて、玩具店には、おもちゃと並んで化粧品が置かれている。(@niftyビジネス)
category:その他
  tag:バンダイ コスメ マーケティング

アニソンライブも! 日本の音楽の海外展開を目的とした見本市が開催

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101029/1033491/?rss

フランスで日本の音楽はまだ認知されたばかりで「オンラインで音楽を買えるようにするなどのプラットフォームの整備も必要(日経トレンディネット)
category:音楽
  tag:海外 マーケティング

デジタルマーケティングの将来に必要な「4つの要素」- ad:tech tokyo 2010 が開幕

http://japan.internet.com/wmnews/20101029/1.html?rss

マーケティングとエンターテインメントの区別がなくなる(japan.internet.com)
category:広告
  tag:マーケティング クラウド

もし不登校高校生に、音楽会社をマネジメントさせたら?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20101014/216636/

マーケティングに広報活動、そしていかに利益を上げるかという経営的思考が求められるので、実社会のシミュレーションといっても過言ではありません。(日経ビジネスオンライン)
category:音楽
  tag:ビジネスモデル マーケティング

全国勢調査90年分の子供・成人・老人比率推移をグラフ化してみる

http://www.garbagenews.net/archives/1547410.html

現在調査進行中の2010年分国勢調査では、さらに少子化・高齢化が進んでいることは容易に想像できる。(Garbagenews)
category:未分類
  tag:市場調査 マーケティング

「客数を伸ばせ」「外食産業に注目しろ」不況期におけるゲームセンター店長の意識の持ち方と仕事の進め方とは

http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20100910063/

注目すべきは,ファーストフードやファミリーレストランの動向なのだという。外食系とアミューズメント系,どちらもレジャー産業で,実は,客層もかなり似ているのだそうだ。(4Gamer.net)
category:ゲーム
  tag:ゲームセンター マーケティング

ブルーム、映画館特化型フラッシュマーケティングサイト「ドリパス」を開設

http://www.venturenow.jp/news/2010/08/10/1954_008642.html

上映作品は基本的にTwitterでつぶやかれた“観たい映画 ”を軸に決定し、消費者ニーズを汲んだインタラクティブで企画主導型の上映サービスを展開する。(Venture Now)
category:映像
  tag:ブルーム 映画館 マーケティング

秋元康氏が語る「AKB48」ヒットの理由

http://www.nikkei.com/biz/skill/article/g=96958A9C93819499E0E4E2E29C8DE0E4E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2EAE2E3E0E2E3E2E1E6E1E6

顧客であるファンの意見を柔軟に取り入れるサービス改善や、若いスタッフの斬新なアイデアを生かす事業運営は、企業の営業やマーケティングのヒントにもなる。(日本経済新聞)
category:音楽
  tag:コンテンツ マーケティング
■RSSリンクの表示
■プロフィール

KIKAKUKA

Author:KIKAKUKA

■ユーザータグ ランキング
■Amazon検索フォーム
フィードメーター - エンタメ業界ニュース
テクノラティプロフィール
あわせて読みたいブログパーツ track feed エンタメ業界ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。