FC2ブログ

エンタメ業界ニュース

音楽業界を中心に映画、ゲーム、書籍など、エンタメ関連業界の最新動向を追うニュースサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告

ファッション誌トップシェア、宝島社の女性誌マーケティングの秘密(下)――ライバルは他誌ではなく、あらゆる商品とサービス

http://member.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/d5c833f40d0d75b45acca9d4a3ce2a93/

今いる読者を他誌と奪い合い、囲い込むのではなく、“普段、雑誌を読まない人”をターゲットにしたマーケティングが重要(東洋経済オンライン)
スポンサーサイト
category:書籍・出版
  tag:宝島社

不景気は関係ない? モノを扱う雑誌『MonoMax』が売れている理由 (1/6)

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1208/16/news004.html

販売部数を34カ月連続で伸ばし続けているが、その秘けつはどこにあるのか。柚木編集長に話を聞いた。
(Business Media誠)
category:書籍・出版
  tag:MonoMax 宝島社

ミリオンヒット続出!出版流通の強みを活かす「“美容系”マルチメディア商品」

http://www.advertimes.com/20120117/article50154/

書店は目的買いだけでなく、習慣や暇潰しで訪れる生活者も多い“出会いの場”。(advertimes)
category:書籍・出版
  tag:書店 宝島社 幻冬社

なぜ男性ファッション誌『smart』は売れているのか

前編
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1110/14/news022.html

後編
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1110/18/news013.html

男性向けの雑誌が苦戦している。しかし逆風が吹き荒れる中でも、売れている雑誌がある。
(Business Media 誠)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 smart

宝島社、伊勢丹でコラボショップを展開

http://www.shinbunka.co.jp/news2011/09/110901-01.htm

各誌のターゲット層を想定したアイテムのセレクションして販売、宝島社が企画したオリジナル商品の販売も行うという。(新文化)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 伊勢丹

付録付き雑誌バブル崩壊!…では、どうする?

http://business.nifty.com/articles/gl/kanamori/110819/?rss

バッグに雑誌が付いているような形態の女性誌の売り上げがついに減速してきたという。その気になる原因と打開策を考えてみたい。(@niftyビジネス)
category:書籍・出版
  tag:付録 雑誌 宝島社

女性誌の豪華付録を脅かす素材高

http://www.nikkei.com/biz/product/article/g=96958A9C93819698E3E2E2E0EB8DE3E2E2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E7E2E3E0E2E3E2E1E3EBE1

繊維など素材の価格高騰や縫製を担う中国の人件費拡大などグローバルリスクが顕在化するなか、付録の行く末はどうなるのか検証してみた。(日本経済新聞)
category:書籍・出版
  tag:女性誌 宝島社

3月11日発売 槇原敬之「林檎の花」1月19日から全国のサークルKとサンクスで予約開始

http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=71397

サークルKサンクス限定販売により差別化を図り、年代・性別を問わず多くの人々が音楽に触れるきっかけを発信していきます。(プレスリリース)
category:音楽
  tag:サークルK サンクス 宝島社

[宝島社]「ブランドムック」シリーズ累計2500万部突破

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/16/003/index.html

既に230タイトル以上を発行し、ブランドショップでも販売されないバッグやポーチなどのオリジナル商品が付録として手に入ることなどから人気を集めている。(マイコミジャーナル)
category:書籍・出版
  tag:宝島社

電子書籍は儲からないビジネスモデル? 好調宝島社から『電子書籍の正体』

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/19/001/index.html

3期連続増収の宝島社が、現在の電子書籍ビジネスが抱える問題に提言したもの。(マイコミ・ジャーナル)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 電子書籍

宝島社、都内大型書店内に書店 読者の反応知るアンテナに

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100920/bsd1009201047003-n1.htm

新刊を出版したら、後は書店任せ。出版界の既存の流通システムに疑問を感じ、書店を応援するための手段の一つとして企画しました(SankeiBiz)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 書店 市場調査

宝島社、2誌創刊。宣伝費は3億円規模に

http://www.shinbunka.co.jp/news2010/07/100729-01.htm

広告代理店約500人が集まり、同社の創刊雑誌に対する注目度の高さをうかがわせた。(新文化)
category:書籍・出版
  tag:宝島社

本屋で“掟破り”のCD販売が好調

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/music/100705/msc1007050742000-n1.htm

既存のCD販売網ではなく、全国に展開される書店のネットワークを生かした売り方は画期的で、新たな客層を呼び起こし、音楽業界もこの企画に注目。(産経ニュース)
category:音楽
  tag:宝島社 書店

宝島社がファッション雑貨店風の書籍売り場「書店内書店」を展開

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100630/bsd1006301209017-n1.htm

「書店に新しい客を呼び込むことを狙った。ファッションをきっかけに来店してもらうことで、ついでに一般の書籍や雑誌も買ってもらえるのではと考えた」(SankeiBiz)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 雑貨 書店

宝島社、美顔器を書店・コンビニ流通で30万個販売へ

http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=201602

効果的な使い方を解説した「スッキリ美顔BOOK」とのセットで、7月3日に30万部を発行する。(ファインドスター)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 書店

音楽CD事業に本格参入を決めた宝島社

http://biz-m.oricon.co.jp/feature/data/70.shtml

出版流通の可能性をとことん追求(ORICON BIZ ONLINE)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 書店

宝島社、音楽CD事業に本格参入、第1弾はMy Little Lover

http://career.oricon.co.jp/news/74225/full/

出版流通を活用した新たなCD販売ルートで、縮小するシングルCD市場の活性化が期待される。
(オリコン)
category:音楽
  tag:宝島社

「宝島社」絶好調の理由、女性誌付録だけじゃない!

http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/bb9dd442365e9e0282da2dab90be3b89/

09年上期の発行部数は『スウィート』が前年同期比144%、同じく宝島の女性誌『インレッド』が同146%、『スプリング』が120%(東洋経済オンライン)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 業績

ものが売れない時代の勝者・宝島社「一番誌戦略」

http://biz-m.oricon.co.jp/news/data/308.shtml

ファッション誌を多く擁する同社は、不況の波をものともせず、ブランドファンという“潜在的な読者”を開拓して、新たなマーケットを生み出した。(ORICON BIZ ONLINE)
category:書籍・出版
  tag:宝島社 業績

宝島社、書店とCVSでCG販売/ユーミン、くるりのコラボ版15万部で

http://www.shinbunka.co.jp/news2009/12/h091210-01.htm

メジャーレーベルに所属するアーティストのCDが出版流通で販売されるのは初めてのうえ、両者がトップ級の人気を誇ることから、音楽業界にも驚きを与えているようだ。(新文化)
category:音楽
  tag:書店 宝島社
■RSSリンクの表示
■プロフィール

KIKAKUKA

Author:KIKAKUKA

■ユーザータグ ランキング
■Amazon検索フォーム
フィードメーター - エンタメ業界ニュース
テクノラティプロフィール
あわせて読みたいブログパーツ track feed エンタメ業界ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。